Soejima Printing

Vegetable ink

………………………………………………………………………………………………………………………

ベジタブルインキ

環境にやさしい『植物油インキ』での

印刷を推進しています。


大豆油インキを包含した、非食用の植物油インキへ…

株式会社副島印刷は、オフセット印刷のすべての印刷物が植物油インキに対応しており、
植物油インキマークの表示可能印刷会社として印刷インキ工業連合会に登録されています。



■植物油インキ制定の理由
これまで使用してきた環境対応型平版インキのひとつである大豆油インキは、日本においては1990年代半ばから普及し始め、現在では平版インキの7割以上を占めています。しかし、昨今の地球温暖化に伴う異常気象等の影響で各地の穀物凶作や、化石燃料の代替としてバイオ燃料の需要が拡大し、大豆をはじめとした穀物価格が大きく変動しています。このような状況下で、食料である大豆を原料とする大豆油に限定して、環境対応型インキの原料とすることは望ましいこととはいえず、一般的に非食用とされる他の植物油にも使用を拡大することが重要と考えられ、大豆油インキを包含した植物油インキの制定が印刷インキ工業連合会において定められました。


■植物油インキと大豆油インキの違い
組成的には、枯渇資源である石油系溶剤からの置換え分を、食用の大豆を原料とした大豆油に限定するか、植物由来の非食用も含めた各種植物油(大豆油を含む)に拡大したかの違いです。同じ植物由来のものですから、生分解性もあり、VOC排出量も少なく、植物としてCO2を吸収し、環境に優しい原材料を使用しているという点では大きな違いはありません。

………………………………………………………………………………………………………………………
植物油インキとは
再生産可能な大豆油、亜麻仁油、桐油、ヤシ油、パーム油など植物由来の油、及びそれらを主体とした廃食用油等をリサイクルした再生油のことを植物油と呼び、インキ中に含有する植物油、または植物油を原料としたエステルとの合計が、含有基準料以上のインキを植物油インキと呼びます。 ………………………………………………………………………………………………………………………